組合のご案内

理事業挨拶

ご挨拶

 当組合は、昭和28年8月に当時の宇都宮市公認工事店10社にて設立をいたしました。
 以来、60
有余年を経過し、その間社会変化に迅速に対応したさまざまな事業活動を展開してまいりましたが、現在では組合員数90社、組合事業予算11億7,700万円、主要事業の資材販売額11億円余ということで、全国に誇れる優良組合であると自負いたしております。更に全国同業組合で始めての水道検針業務を行う組合全額出資の㈱ライデックを平成14年8月に設立し、その事業も順調に発展しております。
 さて、当組合といたしましては、資材共同購入の販売事業の外、給水工事申請事務の代行事業や新規水道メーター出庫事業などの収益事業を業務展開し、健全な組合財政維持に努めているところであります。
 昨今の社会経済状況はめまぐるしく変化しており、その対応とそれを巡る新しい事業の開発も必要と考えております。いずれに致しましても厳しい経営環境が続くと思われますが、行政機関とも一層連携協力し、一日たりとも欠かすことの出来ない命の水を市民に安全にお届けできるよう取り組んでまいりたいと考えておりますので、今後更なるご愛顧、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

 

宇都宮市管工事業協同組合
理事長 和田 均